プールでの水泳と春雨ダイエット

ダイエットのためにプール通いをはじめることもあります。夏だけではなく冬でも、1年を通して室内プールは利用できますから、水泳などで引き締めていくことができます。プールでの水泳は、有酸素運動の代表のような運動です。楽しみながら水泳をすることで、脂肪燃焼にも役立ちますから、ダイエット効果も期待ができます。

プールでのスイミングは、水の中で行う運動ですから、さまざまな水力がかかります。陸上で行う運動よりも、何倍もの運動の効果を得られることになります。水圧や浮力、水温や抵抗力など、ミスのチカラで様々な力を受けることになります。水の浮力がありますから、体へのかかってくる負担も少なくてすみます。陸上でのウォーキングのダイエットをすると、腰や膝には負担がかかります。しかし水中の中だと浮力がかかるので、関節への負担は少なくてすむのです。自由に関節を動かせますから、水中での運動も幅を広げることができます。

春雨ダイエットは低カロリーで、しっかり食べることができるダイエットができます。春雨ダイエットの方法は、1日に1回だけ、そこかの食事の主食を、ご飯やパンなどではなく、春雨に変えて食べるというやり方です。淡水物よりもカロリーが低いので、摂取カロリーを控えることができます。噛んで食べることができますし、お腹にも余るために、腹持ちが良いので、空腹のストレスがありません。

春雨ダイエットには、さまざまな良い点が挙げられます。空腹感も満たされるので、無駄にイライラしなくて済みます。しかも春雨は安価ですから、お財布にも優しいです。食べることによって、むくみが解消したり、疲労回復にも役立ちます。サラダやスープなど、食事のレパートリーも広がります。